くろたんの食べ歩き道

毎年100店以上は食べ歩く自称グルメが東京池袋を中心に素敵なランチやディナーをご紹介!お店の良い所にのみ着目する「ハートウォーミング系」グルメブログ

池袋の洋食店「洋庖丁」レポ!人気3定食をまとめてご紹介

2019年4月3日 投稿

f:id:kuro2270:20190403214803j:plain

こんな方にオススメ

  • 濃い味付けの甘じょっぱい洋食が食べたい方
  • 池袋駅の駅近くで日本風洋食が食べたい方
  • 野菜の旨味タップリの豚汁が好きな方

ネット口コミ勝手にピックアップ

以前から気になっていましたが、やはり全ての調味料等が過多なんです(笑)しばらくして提供されたポーク焼肉を食べると やっぱり味付け濃い目です。 ごはんが進む進む! 濃い目の味付けですが、美味しいので あっという間に完食したのは言うまでもありません。

ここに来れば間違いなく満足できる。 どのメニューも美味しそうだけどいつもスタミナ定食の誘惑に負けてしまって他のは食べた事ありません。 最高にうまいタレで炒めた豚肉キャベツ人参ニラ玉ねぎ。 シンプルな野菜炒めなのに家庭じゃ作れない美味しさなんです。

洋包丁は、店舗ごとに微妙に味付けが違うんですね。 以前中野で食べたときもそう感じた記憶がよみがえります。 ちなみに、洋庖丁のメニューは持ち帰りができるんですが、持ち帰りにも豚汁をつけてくれる嬉しいサービスです。 やっぱり最強の洋食店は洋庖丁で間違いなしです!!

池袋 洋食『洋庖丁』グルメレポ

池袋駅から徒歩3分の日本風洋食屋『洋庖丁(ようぼうちょう)』にお邪魔しました。

以前は江古田にありましたが、2010年から池袋に移転して、池袋民の胃袋をわしづかみにしている名店です。

 

ちなみに、当ブログでもご紹介した池袋西口の洋食屋『ランチハウス ミトヤ』とは従妹店のような関係で、もともとミトヤの店主の修行先が『洋庖丁』だったそうです。

ルーツが同じということで、メニューが『洋庖丁』と『ミトヤ』は結構似ていますw

外観写真

『洋庖丁』は御覧のような外観です。

f:id:kuro2270:20190403214952j:plain

爽やかなオレンジカラーが特徴的な現代風の佇まいの外観です。

店内の雰囲気

店内も清潔感が溢れていています。

テーブル席の他、カウンター席も広めに用意されているので、もちろん一人利用も全く気兼ねする必要がありません。

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

料理レポート

当記事では、『洋庖丁』の人気上位3定食をご紹介していきます!

人気No1 スタミナ焼き定食(880円)

最も人気が高いのが丸々1個落とされたたまごが特徴的な肉野菜炒めこと「スタミナ焼き定食」です。『ランチハウス ミトヤ』でも大人気のメニューですね。

特製の焼肉タレとニンニク、ショウガで濃いめに味付けされています。

f:id:kuro2270:20190403215750j:plain

バラ豚肉もプリッとしていて、濃い目のタレと相性抜群でジューシーです。

生姜の強めのキリッとしたスパイシーな刺激も加わって、ご飯のおかずとして最高!

口に含めた瞬間「あ、こりゃ人気でるわ」と分かる美味しさです。

人気No2 からし焼き定食(760円)

人気ナンバー2は「からし焼き定食」です。
コショウがかな~り強めに効いたビリリッと刺激的な焼肉定食です。

f:id:kuro2270:20190403220404j:plain

粗びきコショウの刺激に負けないくらい強めの塩っ気&ニンニクのフルーティーな香りが特徴的です。
口に含めた瞬間から、喉の奥から後頭部にかけてカーッと熱くなるほどのマジで強めの刺激ですw

コショウ好きには堪りません(*´▽`*)

 

あと備え付けのパスタにカレー味なのも嬉しいポイントです。

f:id:kuro2270:20190403222145j:plain

「からし焼き」のソースを絡めれば、よりスパイシーなカレー風味に進化します。

人気No3 ジャンボ焼き定食(860円)

続いては豆腐と肉のタレ焼き炒め「ジャンボ焼き定食」です。

f:id:kuro2270:20190403222303j:plain

木綿豆腐がまるまる一丁入っているのでボリューム満点の定食です。

 

専門店から取り寄せているこだわり豆腐から、大豆の優しい甘さが溢れます。

f:id:kuro2270:20190403222443j:plain

もちろん濃いめに甘じょっぱく味付けされたタレが効いているので、優しいけどパンチが効いている不思議なバランスです。

味噌も効いているので「もつ煮込み」のような味わいに近いと思います。

 

品がないかもしれませんが、ご飯を浸して食べるとカルビクッパ風でめちゃくちゃうまい!

f:id:kuro2270:20190403222648j:plain

池袋 洋食『洋庖丁』まとめ

池袋でお腹がすいていて、日本風にアレンジされた洋食が食べたい時には『洋庖丁』に行けば外れることは絶対にないと断言できるほど、素敵な洋食の数々が楽しめました。

早く旨い洋食が食べられるので、タッと美味しいご飯を食べたい時にこそオススメかもしれません。

 

なお、『洋庖丁』ではテイクアウトにも対応しています。

お電話で事前にお願いしておけば、あらかじめ準備もしておいてくれます。

 

池袋で濃いめに味付けされた洋食が食べたいときには、是非『洋庖丁』をご利用下さいー

池袋 洋食『洋庖丁』の場所や営業時間等

関連ランキング:洋食 | 池袋駅要町駅北池袋駅