くろたんの食べ歩き道

東京池袋を中心に、素敵なご飯屋さんをご紹介!良い所にのみ着目する「ハートウォーミング系」グルメブログ!

 

【新橋】「魚がしそば」 グルメレポ!お寿司屋さんが作った「まぜソバ」を食す

魚がしそば

■こんな方にオススメ

  • 海産物がお好きな方!
  • 「油ソバ」や「まぜソバ」がお好きな方!
  • 新橋駅近でサッと美味しい物が食べたい方!

■お店の情報

関連ランキング:油そば | 新橋駅汐留駅内幸町駅

 

■レポート

東京 新橋駅の烏森口から徒歩1分程のところにある魚介系まぜそば屋「魚がしそば」さんお邪魔しました!

 

看板にも大きく書いてありますが、「お寿司屋さんが創ったまぜそば」がコンセプトのお店となります('ω')ノ

「築地寿司 魚がし日本一」等を経営されている株式会社ニッポンさんがオーナーとなります!

お寿司屋さんが経営しているということは、当然鮮度抜群の美味しい海産物を使っているわけでして、海鮮具材も魚介ダシも美味しいに決まっています!

魚がしそばの入口

 

店内に入ると券売機がございます。

「炙り秋刀魚そば」等の季節限定オススメメニュー等が「超おすすめ!」として目立っていました(*'▽')

 

今回は一番スタンダードなグランドメニュー「魚がしそば」と「追加トッピン具2種」の食券を購入致しましたっ!

駅近なので、Suica等の電子マネーが利用できるのはいいですね~!

魚がしそばの食券機

 

食券を店員さんに渡すと、まずは麺の量が確認されます。

「無料」で「大盛」に変更できるので、今回は「大盛」をチョイス致しました!

 

あとは「追加トッピン具2種」を購入していたので、追加具材を確認頂きます。

今回は「生海苔」と「干し海老」でお願い致しました。

(急いで伝えないと・・と焦ってあまり見てなかったですが、「ねぎとろ」や「釜揚げしらす」なんかもあるんですね・・・w)

魚がしそばの追加トッピングメニュー

 

店内はキッチンを囲むように木目調のL字カウンターがございます。

少し狭めではありますが、綺麗なので居心地はとても良いです。

ちなみに、お寿司屋さん独特の「酢」の香りがほんのり漂っております(*'ω'*)

魚がしそばの店内

 

カウンターに、「店長おすすめの魚がしそばの食べ方」案内が置かれていました!

  1. 熱々のうちに、よく混ぜるべし!
  2. 半分食べたら、卓上調味料で味変化を楽しむべし!
  3. 食べ終わったら〆「おっかけ(鯛めし)」を楽しめ!

とのことです!〆の「鯛めし」は楽しみですね~~(*´▽`*)

魚がしそばのオススメの食べ方

 

ちょうど「おすすめの食べ方」を見終わった頃に「魚がしそば+生海苔&干海老トッピング」が運ばれてきましたっ!

御覧の通り、これでもかっ!ってくらい「あさり」がたっぷり乗っていますw

生海苔と干し海老をトッピングした魚がしそば

 

よくまぜまぜ致しまして、さっそく頂きましょう!

魚介ダシと生海苔独特の磯感がフンワリと香りになって漂っており、非常に美味しそうです!

魚がしそばの麺

食べてみますと、甘辛いタレとともに、アサリや魚介ダシの旨味が口中にフワ~っと広がりますっ!

色々な海産物からダシが出ているので、複雑で深みのある味わいとなっており、とっても美味しいですっ!(*´▽`*)ウマイッ!

追加トッピングした干し海老がまた良い食感とともに、海老ダシの旨味を出して、より一層まぜソバに深みを与えてくれています。ありがとう、海老君!

 

半分程食を進めたところで、オススメの食べ方に書いてあった通り卓上調味料を追加で入れてみます!ちなみに置いてある卓上調味料は以下となります!

  • 魚粉
  • 昆布酢
  • ハバネロソース

卓上調味料

 

昆布酢とハバネロソースをたっぷりかけまして、最後に「魚粉」もサラサラと1振り致しますっ!

魚粉をまぜそばに振るところ

 

ささ、味変化が行われた新生転生版の「まぜそば」も頂きましょう!

味変化した魚がしそば

昆布酢の酸味、ハバネロのピリリッとした辛み、魚粉の旨味がプラスされて、さらに味わい深い複雑な「まぜそば」に生まれ変わっています!

特に「ハバネロソース」がいい仕事をしてくれていて、魚介の旨味をとっても引き立てております!

ペスカトーレのパスタとかもそうですが、「唐辛子」と「海鮮物」の相性の良さは素晴らしいと思いますっ!君たちは最高のパートナーだっ!

 

 

味変化後の「まぜそば」も存分に楽しみ食べ終わりましたが、最後の楽しみ「おっかけ(鯛めし)」が残っております。

店員さんに「オッカケ下さいー!」とお願いすると、すぐに「鯛めしとスープ」を頂けましたっ

おっかけ鯛めしとスープ

 

さっそく「鯛めし」を「まぜそばのお皿」におっかけダイブさせましょう!

まぜソバに「鯛めし」を入れるところ

 

あんまり見た目はお上品ではないですが、イイんです!!

見た目なんて、どうでもええんじゃぁぁ~~~!!

まぜそばに入った「鯛めし」

 

魚介ダシがたっぷり染みた「まぜそば」のスープと良く合わせて、おっかけ鯛めしの「おじや」を頂きますっ!

まぜそばとよく混ぜた鯛めし

 

・・・うんうん!「麺」から「お米(鯛めし)」に変わると、やっぱり炭水化物の甘みと食感が全然変わるので、もう別料理ですねっ!

鯛の上品なダシの旨味がさらに加わって、豊潤かつ複雑な味わいです。

これもうまいっ(*´▽`*)

 

おっかけ「鯛めし」の「おじや」もアッという間に完食致しましたっ!

ごちそうさまでした~!

食べ終わった魚がしそば

 

■まとめ

お寿司屋さんが経営する「まぜそば屋」だけあって、やはり海産物と魚介ダシの旨味と深みが段違いでしたっ!

 

新橋駅の駅近にあるので、お仕事中やお仕事上がりに構えることなくサッと気軽に美味しい海鮮系ご飯が食べられるのは嬉しいと思います!

お値段もそんなにしないので、コスパが良いのもまた良いですね。

 

ちなみに、季節限定メニューも数多く用意されているようなので、何度通っても飽きずに「まぜそば」を楽しめると思います!

 

新橋にお立ち寄りの際は、是非ご利用下さい~!

 

関連記事

ラーメン関連記事