くろたんの食べ歩き道

東京池袋を中心に、素敵なご飯屋さんをご紹介!良い所にのみ着目する「ハートウォーミング系」グルメブログ!

 

【池袋ランチ】ラーメン「元祖めんたい煮こみつけ麺」グルメレポ!新感覚の明太子つけ麵を食す!

めんたい煮こみつけ麵

こんな方にオススメ

  • 「めんたい煮込みつけ麵」という新感覚のつけ麵を食べてみたい方
  • 料亭のような綺麗でオシャレなお店でラーメンを食べたい方!
  • デートでも使えるラーメン屋さんをお探しの方!

お店の情報

 

食べログ お店情報(クリックで展開)

関連ランキング:つけ麺 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

 

ネット口コミ勝手にピックアップ

食べたら想像以上に明太子がくる、この濃厚さと美味さは癖になる!

おしゃれすぎる店内で、熱々のつけ汁につけて食べるつけ麺、美味しいです! 最後はご飯をいれて明太雑炊も楽しめる!

つけ汁に明太子がたっぷり、いい出汁もでておりコクがある。 最初はそこまで辛くありませんでしたが、お麩の上にのっている辛味味噌を混ぜるとちょうどいい辛さになる!

池袋「元祖めんたい煮こみつけ麵」グルメレポ

池袋の東口から徒歩1~2分程のところにある「元祖めんたい煮こみつけ麵」にお邪魔致しました!

名前から分かる通り、「明太子」の煮込みスープを使ったつけ麵を提供するラーメン屋さんとなります。

「アメトーーク」や「おじゃマップ」等のTVメディアでも紹介されており、店内のオシャレな雰囲気も相まって女性人気が凄いそうです!(*'▽')b

 

外観写真

「元祖めんたい煮こみつけ麵」は、池袋東口の雑居ビル2Fにありますが、ふらっと前を通りかかってお店に気づける感じではありません(/ω\)

1Fにセブンイレブンがあるので、目印にしながらグーグルマップ等を活用してたどり着きましょうっ!

雑居ビルの1階

 

少し奥に進むと、2階の「元祖めんたい煮こみつけ麵」に続く階段がでてきます!スタスタ上がりましょうっ!

元祖めんたい煮こみつけ麵に向かう階段

 

入口にたどり着くと、凛とした割烹店のような雰囲気のドアが現れます( ゚Д゚)

元祖めんたい煮こみつけ麵の入口ドア

 

内観写真 

店内に入ると、店員さんのいらっしゃいませーのかけ声とともに、「札を選択するように」との指示が出ますっ!

最初に辛味の量を意思表示するための札を席まで持っていくシステムとなっています。

自分は、このシステムを知らずに「えっ?えっ?札?」と挙動不審になってしまいましたw(/ω\)

辛味を選択する札が入ったツボ

辛味の札は、以下から選択できます。

  • なし
  • 小旨辛(入門編)
  • 中旨辛(余裕のよっちゃん)
  • 大旨辛(ハンカチ2枚用意)
  • 激旨辛(辛さの向こう側)
  • バカ旨辛(変態級)

今回は「中旨辛(余裕のよっちゃん)」の札を選択しました!

「余裕のよっちゃん」という死語が、今どきのナウいヤングに通じるのだろうか・・・

 

札の選択後、奥のカウンター席にご案内頂けました。

店内は、木調でオシャレで広い空間が広がっています。

前は居酒屋さんだったのかな?と思うようなレイアウトで、カウンターの他にテーブル席が沢山配置されております。

カウンター席は隣席との距離もかなり空いているので、居心地が良いですっ!

 

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 

ちなみに、卓上に電源コンセントがあるので、待ち時間にスマホの充電なんかにも使えそうですね。細かな気遣いが嬉しい!

 

メニュー表

メニューは御覧のようなラインナップです。

メインの「めんたい煮込みつけ麵」は単品でも1,280円とラーメンとしてはかなり強気な価格設定です('ω')

麺の量は、100g,200g,300gまでは無料で選択でき、400gはプラス料金となります。

元祖めんたい煮こみつけ麵のメニュー表

今回は「めんたい煮込みつけ麺セット」をオーダー致しましたっ!

 

なお、卓上に「元祖めんたい煮こみつけ麵のたのしみ方」が記載されています。

ご飯セットをオーダーすることで、「めんたい雑炊」も楽しめるのはよいですねっ!

めんたい煮こみつけ麵の食べ方案内

 

料理レポート

オーダー後10分程待つと、「めんたい煮込みつけ麵セット」が運ばれてきました!

店内の凛とした雰囲気にマッチした、なんとも高級感の溢れるつけ麵です!

めんたい煮こみつけ麵のセット

 

「つけ麺スープ」が入った鍋の蓋をオープンすると、魚介と明太子の甘い香りがふわ~っと立ち込めます!

めんたい煮こみつけ麵のスープ

 

まずはスープから頂きますっ!

レンゲでスープをすくうと、粒粒の明太子が沢山入ってきますっ!

つけ麵1杯につき、明太子を丸々1本使っているそうなので、かなりの量となります。

レンゲですくうめんたい煮込みスープ

飲んでみると、今までに食べたことがない複雑な濃厚な旨味とコクが口の中に広がりますっ!

自分は「ベースはおでんのダシ汁」に近いかな?と感じました。

昆布やアゴダシがたっぷり効いていて、なおかつ明太子の辛みと旨味がしっかり濃厚に溶け込んでいます(*´▽`*)

明太子のツブツブ感も、ひっじょーに良い感じです!

 

続いて麺を絡めて頂きましょうっ!

めんたい煮こみつけ麵を食べるところ

プリプリモチモチの麺に、ドロッと濃厚な明太子スープが良く絡みます!

そこそこ太い麺なのですが、ツルっと口の中を抜けていくので、スープのくどさが一切気になりません。

 

暫く食べ進めた後は、麩の上に乗っている「辛味ダレ(中旨辛)」と魚粉をスープに溶け込ませますっ!

辛味タレと魚粉をスープに溶かすところ

 

辛みと魚粉溶け込みバージョンのスープに麺を絡めて頂きましょうっ!

再びめんたい煮こみつけ麵を食べるところ

中旨辛は「余裕のよっちゃん」との触れ込みでしたが、結構しっかりピリリッと辛いです!食べ進めると自然と汗がジワリと出てきます(*´з`)

魚粉によるアクセントがスープの中で広がり、さらに複雑で面白い味わいになっています。

 

つけ麵を十分に楽しんだあとは、特製割りスープでスープ割を作りますっ!

めんたい煮こみつけ麵をスープ割で割るとこ

 

レンゲですくうスープ割

かなりドロッと濃厚だったスープが、割りスープの作用で、スッキリしています。ダシの香りと、明太子のつぶつぶ感がしっかり楽しめます!

 

危うく全部飲み切ってしまいそうになりますが、グッと堪えて「ご飯」を投入します!

「めんたい雑炊」の完成だ~い!

めんたい雑炊

 

最後の雑炊も存分に楽しみましょうっ!('ω')b

めんたい雑炊を食べるところ

麺とはまた違ったお米ならではの甘みが、めんたいスープの旨味、明太子のつぶつぶ感とマッチしてメチャクチャ美味しいです!

正直、結構お腹いっぱいになっていたのですが、食べる手が止まりませんっ!

 

全部完食してごちそうさまですー!

食べ終わっためんたい煮こみつけ麵

 

まとめ

TVメディアでも取り上げられる程の人気店「元祖めんたい煮こみつけ麵」ですが、食べてみて「あ!これは人気でるわっ!」というのがよーく理解できました('ω')b

 

自分が食べ終わってお店を出る頃には、女性のお客さんやカップル達が店内で長蛇の列を作っておりました。

 

雑居ビルの2階にあるので、なかなか知らないと気づけないお店ですが、つけ麵がお好きな方は一度は食べる価値ありです!

店内の清潔感とエンターテイメント感もあり、デートに利用すると確かに良さそうだな~と思いました!

 

ちなみに、「飲めるほどとろけるプリン」というデザートも絶品との噂です!

「元祖めんたい煮こみつけ麵」是非ご利用下さいー!

 

関連記事

ラーメン関連記事