くろたんの食べ歩き道|ランチ・グルメ紹介ブログ

毎年100店以上は食べ歩く自称グルメが東京池袋を中心に素敵なランチやディナーをご紹介!お店の良い所にのみ着目する「ハートウォーミング系」グルメブログ

 

新橋「オアシスサウナ アスティル」レポ!東京屈指の良質サウナ

2019年3月3日 投稿

f:id:kuro2270:20190303191652p:plain

こんな方にオススメ

  • ソフトなサウナをじっくり味わいたい方
  • サウナの休憩は、座るよりも、寝っころがりたい方
  • サウナ上がりに絶品「冷麺」をはじめとした、サウナ飯で〆たい方

ネット口コミ勝手にピックアップ

アクセス良好。場所が良いだけあって、少々設定金額高めだが、満足です。 休憩スペースのリクライニングチェアーは平日日中でもサラリーマンでいっぱい。有料の指定席も有り。

アクセスがよく、しょっちゅう利用させていただいています。 サウナの種類が豊富で、めちゃくちゃ汗かけますよ! ここに来てからサウナが好きになりました。おすすめです。

つまみも充実しており、タンドリーチキンはビールとの相性抜群です。サウナの中のレストラン居酒屋とあなどっていました汗 食事もできて、どれも美味しかったです。 風呂に入っていたので後は帰って寝るだけ!値段も割合安くつき これからはサウナ呑みも有りだなと 大満足で帰路につきました。

新橋「オアシスサウナアスティル」サウナ飯グルメレポ

新橋駅の烏森口から徒歩1分ほどのところにある「オアシスサウナ アスティル」にお邪魔しました(*'▽')b

ぼくは大のサウナ好きですが、サウナのすばらしさを最初に教えてくれたのが、ココ「オアシスサウナ アスティル」です。

 

正直、サウナブームの火付け役、漫画「サ道」を読んでも、最初は「ふ~ん、まあ自分を苦しめたいM体質の人が利用したら良いんじゃない」くらいの感覚しかありませんでした。

とはいえ何事も経験せずに揶揄するのも良くないと思い、最初にお試しで訪れたのがココ。
 
とりあえず、漫画「サ道」の通り、サウナ→水風呂→休憩を1セットとして温冷浴を繰り返しました。
最初は、「やっぱ熱いだけじゃね~かっ!水風呂も冷たいし、M体質のヤツにしか合わないんじゃね」と思っていましたが、セットを繰り返すうちに全身の力が徐々に抜けていく感覚がたしかにありました。

f:id:kuro2270:20190303153630j:plain

そして、最後のセットが終わって休憩をしているときに、胸につかえていたモヤモヤやイライラが全て栓を抜いたように「ストンッ」と心から落ち消える感覚が走りました。あまりの心地よさから鳥肌と電流が体を駆け巡ったのは今でも忘れられません。
 
サウナ後の爽快感はよく「ランナーズハイ」と似ていると比喩されます。

f:id:kuro2270:20190303153042j:plain

自我の意識も薄れており、まじで悟りを開いてしまったか!?そんな風に思いました。

もちろん、その効果が永続的に続くことはなかったのですが、その感覚を経験してからはどっぷりサウナにハマりましたw

 

サウナにハマるキッカケをくれた「オアシスサウナ アスティル」にただならぬ感謝の念があるのは言うまでもありません(*´▽`*)

外観写真

前置きが長くなりましたが、「オアシスサウナ アスティル」は、新橋アスティルビルの3Fに受付があります。1Fはパチンコ屋さんが入っています。

f:id:kuro2270:20190303155219j:plain

ちなみに残念ながら「男性専用サウナ」です。

女性の読者さんは男友達や彼氏・旦那さんにオススメしてあげてくださいw
 

オアシスサウナ アスティル入館・利用料金

エレベーターで3Fを降りた後は、靴を下駄箱にしまって受付に行きます。

アスティルの利用料金は以下のようになっています。

f:id:kuro2270:20190303154714p:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

街の銭湯なんかと比べるとお値段がはります。

ちなみに、期間限定イベントとはなっていますが、かれこれ数年ハッピーアワータイムとして、毎日17:00~21:00の時間帯はレギュラー(5時間利用)コースが1,598円で利用できます!

f:id:kuro2270:20190303155408j:plain

アスティルでは、館内着が「ガウン」と「スポーツ」タイプから選べます。

お好みのタイプを選んでロッカーに向かいます。

f:id:kuro2270:20190303160037j:plain

ロッカーまでの途中にアスティルの象徴である噴水モニュメントが置かれています。Twitterやインスタにアップすればサウナ好きから「いいね!」が付くこと間違いなしです('Д')

f:id:kuro2270:20190303155803j:plain


ロッカーは電子キーになっており、あらかじめロッカーにはいっている館内着に着替え、バスタオルを持って4Fの浴室エリア、もしくは3Fのレストランに向かいます。

f:id:kuro2270:20190303155943j:plain

浴室の前に館内着・バスタオルを入れる簡易ロッカーがあります。

私服と館内着・バスタオル、それぞれで二重にロッカーを使う仕組みなので最初ちょっと戸惑うかもしれません。

「オアシスサウナ アスティル」サウナ飯レポート

例によって、グルメブログなので、まずはレストランの紹介です。

アスティルのレストランは3Fの休憩所前にあります。

f:id:kuro2270:20190303160639j:plain

レストランの雰囲気

新橋のビルの中とは思えないほど広々していて清潔感がある店内です。

テーブル席も用意されているので、友人と一緒に談笑しながら利用できるのも良いですね。

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

メニュー表

メニューは、ラーメンやパスタ、カレー、肉・魚料理から始まり~

f:id:kuro2270:20190303160844j:plain

定食メニューやかき氷なんかも用意されています。

f:id:kuro2270:20190303160926j:plain

アスティルと言えば、なんと言ってもコダワリ「韓国冷麺」です!

冬だろうとサウナで熱々に火照った体にはシックリくる最適な料理です。

f:id:kuro2270:20190303160956j:plain

料理レポート

ということで、今回は「韓国冷麺と牛焼肉セット」を注文致しました!

ジュウジュウと唸るように音を上げている牛焼肉皿と、対照的に凛とヒンヤリしている冷麺が、なんだかサウナと水風呂を意識させますw

f:id:kuro2270:20190303161133j:plain

 

まずはスープから頂きます。

f:id:kuro2270:20190303161605j:plain

りんご酢のような爽やかな酢の酸味がキリッと光るスッキリしたスープです。

それでいて決して薄味ではなく味わいに深みとコクがあります(*'ω'*)

強めに酸味が効いてるけど、喉やハナに来るほどではない絶妙なバランスです。

サウナで火照ったあとだと、爽やかな酸味が体に染みこみますね~~!

 

続いて麺を頂きます。

f:id:kuro2270:20190303161939j:plain

みずみずしくツルッツルしていますが、噛み応えがあり、プチップチッとかみ切れる食感が面白いです。

雪のように細かくクラッシュされた氷が麺に絡まっているので、口の中から体全体ヒンヤリ冷やしていってくれます!

 

牛焼肉は、韓国系の甘辛タレが染みこんだジューシーなカルビです。

f:id:kuro2270:20190303162322j:plain

濃い目に味付けされた牛焼肉からサウナで失ったミネラル分が補充されていきます!

冷麺とは対照的にアツアツなので、口の中で温冷浴が楽しめるという、サウナ好きには堪らない感覚ですw

 

牛焼肉が白飯と相性抜群なのは言うまでもありません。

f:id:kuro2270:20190303162500j:plain

 

大満足のサウナ飯「韓国冷麺と牛焼肉セット」を楽しんでごちそうさまです~!

f:id:kuro2270:20190303162544j:plain

「オアシスサウナ アスティル」サウナレポート 

続いてサウナのレポートです。

アスティルのサウナ室はだいたい80~85℃くらいと、他のサウナよりも緩やかな温度設定になっています。

f:id:kuro2270:20190303173336j:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

最初に訪れた時は、「5分が限界!これ以上は無理無理ッ」と思いましたが、サウナーとして経験値を積んだ今は15分は軽くいられます。

ちょうど15分ごとにオートロウリュが行われるので、ロウリュタイミングで出入りすることが多いですw

f:id:kuro2270:20190303173725j:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

アスティルの水風呂は、チリングユニットと呼ばれる冷却装置が二重で装備されています。

このため、どんなに混んでいようと、水が溢れかえりまくろうが、水風呂の温度は常に15℃前後をキープしています。サウナーにとってはヨダレが出る仕様です。

深さはありませんが、青くライトアップされた滝のような水風呂は、見た目も涼やかで癒されます。

f:id:kuro2270:20190303173950j:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

浴室には、石作りのベンチに加えて「テルマベット」と呼ばれる石のリクライニングチェアが置かれています。

f:id:kuro2270:20190303174312j:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

この「テルマベット」が、ぼくのサウナーとしての出発地点でもあるので、水風呂あがりの休憩は、座るよりもだんぜん寝る派です!

そういった意味では、舞浜にある夢の国「ユーラシア」もサウナ施設として大好きだったります。

 

サウナ後の休憩室として、全席TV付きのリクライニングチェアが用意されています。

f:id:kuro2270:20190303174736j:plain

出典:オアシスサウナ アスティル公式ホームページより

有料(平日 +1,274円、土休日 +637円)ではありますが、指定席のデラックスシートも用意されています。

フリータイムなど長めに利用するときにはオススメです。 

「オアシスサウナ アスティル」まとめ

全国のいろんなサウナを巡っていますが、サウナーとしての出発点でもあるので、自分はやっぱり一番「アスティル」がととのいますw

アスティル浴室から漂う独特の柔らかな湯の香りをかぐと、まるで実家に帰ってきたような安心感を感じられるのが不思議です。

「仕事で辛かったあの時もココに来たっけ」「親しい仲間を誘って来たこともあったっけ」そんなことを思い出すと、サウナでととのっているのもあり、ジーンとキマす(*´▽`*)

 

最近サウナ室に入っていると、人生は辛い時間に比べて、楽しい時間はあまりに短いと思うのです。でも、そのまばたきの如く一瞬の楽しい時間のために、長い長い辛い時間を耐えているのかな・・・と。

サウナ室で熱さに耐えて耐えて、その後の水風呂に入る最高に気持ち良い瞬間を、人生そのものと照らし合わせてしまうのです('Д')

人生はサウナ、サウナは人生の縮図・・・そんな風に考えるのは末期症状でしょうかw

 

「オアシスサウナ アスティル」は間違いなく東京の中で屈指のサウナ施設です。

まさしく都会のオアシスであり、漢の桃源郷です。

サウナが好きな方も、ふだんサウナに入っていない方も、心のオアシスが必要なときには是非アスティルをご利用下さい!

「オアシスサウナ アスティル」の場所や営業時間等

関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

関連記事